ブログ

ラグビーとスポーツマウスガード

ラグビー選手のスポーツマウスガード義務化のついて

現在位は、競技規則改定により高校生だけではなく(U-15)選手もスポーツマウスガードの使用が義務化されているようです。

なかには、スペアのマウスガードをオーダーして、試合用と練習用に分けて使用する選手もいるそうです。

競技中に歯を強く食いしばる時のクッションとなり、マウスガードを使用するとパフォーマンスが良くなるとよく言われていますし、ラグビーのような激しいコンタクトスポーツにおいて、違和感のない自分の歯型に合わせて作るマウスガードは安全面においても市販の商品とは差があると思います。

また、選手自身の歯並びの問題もあり、歯並びがあまり良くない選手などはとくにオーダーメイドのマウスガードを使用するべきだと考えます。

ラグビーなど、激しい競技の場合、歯を食いしばる力が強く、食いしばる回数も多いため一年に1回か2回のペースでマウスガードを作り直すことが多いようですが、当社はリピート割引や団体での割引などがございますので、ご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る