ブログ

金足農業 吉田投手

現在行われている全国高校野球選手権大会で実に103年ぶりの決勝に進んだ金足農業高校(秋田)投手 吉田輝星選手の注目度が高まるなか、吉田選手が時折見せるマウスピースもひそかに話題になっていますね。

なかには、すごく真っ白な歯だと思う方もいるかもしれませんが、これは吉田選手が白いマウスピースで歯をカバーしている為です。

ある記事によると、吉田選手は以前に歯を食いしばる際に歯がかけた経験があるそうで、それからマウスピースを着けるようになったそうです。

さらに普段の練習の時からマウスピースを着けており、公式戦では色の指定があるために白を着けていますが、カラフルなものやチームカラーのマウスピースも持っているそうです。

マウスピースを着けて競技を行う効果はすごく実感しているようで、しっかりと歯を食いしばることができるとパフォーマンスが違うようです。

確かに現在プロ野球で活躍する多くの選手がパフォーマンスの向上や怪我の防止などでマウスピースを使用しているので、すでに効果は実証されていると思います。

実は日本高野連が2003年から選手権大会後に編成された日本代表チームに選手たちの安全を考えて試験的にマウスピースを導入していたそうです。
選手たちそれぞれの歯型を取り、オーダーメイドでマウスピースを作製して、代表選手たちに任意で装着させたようです。

野球に限らず、スポーツをするうえでマウスピースも(スポーツマウスガード)として一つの道具として需要が高まることを期待しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る