ブログ

ラクロス

ラクロスでは競技ルールによりマウスガードの装着が義務化されているそうですが、日本ラクロス協会の規定では、選手の上顎の歯をすべて覆うように調整されたもの、マウスガードの色は白と透明以外の一見して選手がマウスガードを着けていることがわかる色のものが望ましい などの規定があるようです。

もちろん市販で売られている、自分でマウスガードを調整して作るタイプの使用も認められていますが、以前にラクロスをしている学生のマウスガードを製作したことがあり、色々と意見や感想を聞いたのですが、市販のマウスガードは値段も安く手に入れやすいが使用していくうちに緩みがでてきてしまい、競技中にマウスガードがはずれそうになり競技に集中できないことがあったと話していました。

現在、市販のマウスガードを使用していてどうしても合わない選手は一度ご相談ください。

オーダーメイドのマウスガードは、歯型を取ってから製作するので歯茎の上までピッタリと覆うことができ、マウスガードの厚みや色、デザインも指定することができます。

もしも使用している途中に違和感がでた場合でも無料で調整することができますし、学生の場合は割引もございますのでお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る