ブログ

サッカーとスポーツマウスガード

1998年に行われた調査では、サッカー選手の32%に口や口の中のケガが発生しているにもかかわらず、スポーツマウスガードをしている選手は1人もいなかったそうです。

しかし、最近ではプロサッカー選手が試合やトレーニングの際にスポーツマウスガードを着けているのをテレビなどでよく見かけます。

サッカーでは、ヘディングによる脳の慢性生涯の可能性が注目されており、それに対するスポーツマウスガードの有用性研究も始まっているそうで、その成果が今後期待されています。

また、「チームデンティスト」としてチームドクターがサポート活動を行っているそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る