ブログ

ホッケースマイル

ホッケースマイルという言葉を聞いたことがありますでしょうか?
言葉の響きはなんとなく可愛らしいですが、実はあまり喜ぶべきでない言葉なんです。

アイスホッケーで歯を損傷した場合のスケールは大きく、競技中の事故で前歯を一度に5、6本折ってしまうこともまれではないそうです。

そのため、笑った時に歯がない選手がいるためにホッケースマイルといわれるそうです。
しかし、近年では20歳以下の選手にはフルフェイスマスクが義務付けられてからは、このような事故も減少しているようです。さらにスポーツマウスガードが義務化されれば、もしかしたらこの言葉自体がなくなるかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る