ブログ

モータースポーツとマウスガード

モータースポーツにおけるスポーツマウスガードの効果

モータースポーツの種類は多彩で、ひとくちにモータースポーツといっても、陸上では二輪(モトクロス、ロードレース、トライアル)四輪では(レーシングカート、フォーミュラ、ラリー)また、水上ではモーターボート、ジェットスキーなど、多くの競技が存在します。

競技によりスポーツマウスガードの必要度には差はありますが、いずれにしてもヘルメットが必要であれば、スポーツマウスガードも必要と考えられます。

最もマウスガードが必要な競技はモトクロスではないかと言えるかもしれません。ある調査では毎年、モトクロスをしている選手が歯の破折や破損で治療に訪れるケースで、そのほとんどがレース中にマウスガードを装着していない選手だったそうで、治療に訪れる選手の数も年々、増えているようです。また、脳震盪もアメリカンフットボールやラグビーに負けず劣らず発生するそうです。本競技でのマウスガードの使用は、走行中、口の中に砂や泥が入ることからマウスガードの装着が多少困難ではあるものの、怪我のリスクを考えればスポーツマウスガードの普及が進むことが大事なのではないかと考えます。
競技中にスポーツマウスガードを使用している選手によると、マウスガードをつけている安心感はレースの集中力をアップさせてくれるという選手も多いそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る