ブログ

マウスガードの機能とデザイン

アメリカンフットボールでは、皆さんご存知のようにヘルメットとフェイスマスクを使用しているため、スポーツマウスガードの機能としては、下顎の打撲による顎や歯の傷害防止や、舌や頬のケガ防止、頭部打撃による脳震盪の軽減などが要求されます。

そのため、スポーツマウスガードを製作するときには噛む部分(咬合面)を厚くする必要があります。

それに加えて、アメリカンフットボールではポジションによって選手に役割が分化されているという特徴があります。

そのために、スポーツマウスガードは各選手のポジションとさらには選手のプレースタイルを加味したうえで設計しなければならないいと思います。

例えば、QB(クォーターバック)と呼ばれるポジションでは試合中にサインをコールし易いように会話のしやすいデザインにするなどの調整が必要になります。

アメリカンフットボールでは、ストラップが付いたマウスガードを使用する選手が多くみられますが、特に市販のマウスガードは、口から外れやすいためストラップが必需品とも言えるかもしれません。

ただし、このストラップにも多少危険性があるため、できることならば市販のマウスガードよりも口から外れることがないオーダーメイドタイプを製作することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る