ブログ

スキーやスノーボード

これからの季節、いよいよウィンタースポーツが盛んになってくると思いますがスキーやスノーボードは、想像以上に口のケガが多いスポーツです。

近年、スノーボーダーの増加とともにその事故数もスキーヤーとほぼ同数になりつつあるようです。

通常、事故は他のプレーヤーや立木などの障害物との衝突によって起こりますが、時にはジャンプ時の着地の際、自分の膝が下の顎に当たって、下顎骨折を起こしたなどという信じがたい事故も発生しているようです。

スキーヤーに対するスポーツマウスガードの効果については、フリースタイルスキー、エアリエル競技選手がスポーツマウスガードを装着して調べたところ、着地時の衝撃に対して有効であったという結果があるそうです。また、最近では徐々にマウスガードを使用する選手も増えてきているようです。

リュージュ競技では、カーブの遠心力により頭部が振られるという現象が生じ、それが原因で競技タイムの低下とコースアウト事故を招くそうです。
それらを防止するため、リュージュ競技を行う選手も近年ではスポーツマウスガードを装着する選手が増えているようです。現在の装着率は、国内競技者の40%ほどだといわれています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

画像タップで電話が掛けられます。

ページ上部へ戻る